いえたの★お家で楽しく

高齢妊娠・出産からのママ活と育児ブログ

家事

桜の時期にやっておくと来季に後悔しない家事 3選

更新日:

桜

日々のルーティン家事に忙殺され、後回しにして毎年後悔するので、その防備録

加湿器の水抜き

加湿器付空気清浄機を利用しさている人も多いかと思う。そこにあるのが当たり前だという貫禄に、いつの間にか部屋の風景に溶け込み、そこにあることすら気にならない存在になってしまっている。加湿器単体だと、そろそろ片付けるか…という気にもなるが、このタイプだと忘れがちになるようだ。この季節は天気の移り変わりが激しいので、晴れ間の続く隙にやっておかなくては。

ブーツ等、冬靴のメンテナンス

毎年、来期のはじめにすればよいかと見て見ぬふりをして靴箱の奥に放り込んでしまう、ブーツ類。そして、また冬の初めに、なぜあのときやっておかなかったんだろうかと後悔する。特に女性のロングブーツのヒール交換は、ブーツを履いて外出してもおかしくない時期にやっておくべきことだなと思う。シープブーツの類いは中のムートン部分に湿気がたまっていないか、心配だったりもするので、こまめに除湿剤をいれておくとよいかもしれない。

冬服の仕分け

急な春日と寒の戻りを繰り返すこの季節。体温調整が気温についていけずに体調を崩す人も多い。温度に合わせて適切な服装を選択するには、真冬仕様のコートやセーターをクリーニングに出して収納する準備をしておく。軽めの防寒着はまだ必要な日がちらほらあるので、これは第二弾の冬服メンテナンス仕分け日に回すことにする。

  • この記事を書いた人

yururi

ゆるりです。今までのんびりと生きてきたせいで、結婚・出産がアラフォーになっていまいました。 43歳での高齢妊娠・出産ですが、のんびりと自分らしい生活を心がけています。 料理は好きだけど、掃除・片づけは苦手、家計はどんぶり勘定。

-家事

Copyright© いえたの★お家で楽しく , 2018 All Rights Reserved.