いえたの★お家で楽しく

高齢妊娠・出産からのママ活と育児ブログ

妊娠・出産

高齢妊婦の妊娠5か月目の体調変化と買ったものなど

更新日:

 

ようやく安定期に入りました。 5か月目に入ってやっと流産の恐怖から解放され、つわりも徐々に落ち着いてきました。

「あ、私妊婦さんなんだなぁ」

というじんわりとした幸せをかみしめる余裕が出てきました。

お腹もかなり目立ってきたので、外見からも「妊娠している人」とわかりやすくなりました。

たぶん道行く人からも

「ああ、妊婦さんだ」

と思ってもらっている。

私を包んでくるそんな雰囲気の変化が気持ちを落ち着かせてくれます。 また「これから母親になる人」という周りの目が、流産におびえていた私を違うステージへと連れて行ってくれた感じがします。

妊娠5か月目に入って体調の変化

  1. 早朝に目が覚めるようになった
  2. 便秘が悪化した
  3. 胎動がはっきりわかるようになった
  4. 子宮が大きくなってきて胃を圧迫。一度に食べられる量が減った
  5. 安定期に入った割ににおいにはまだ敏感。偏食も少しあり
  6. ぐったりと疲れることがなくなった
  7. 生産性のあることができるようになった

自分が自分の身体ではないような感覚は少し薄れて、自分の意志と体のつながりが少しもとに戻ってきました。 外出したいと思う気力もわいてきたし、簡単な家事はなんなくこなせるように。

皿を2,3枚洗うのも億劫で、夕方まで放置していたのが嘘のよう。 料理もだんだんと普段通りに作れるようになりました。

胎動は4か月の終わりごろからなんとなく「これ、胎動??」と感じていたんですが、最近でははっきりと「ああまた動いてる!」とわかるようになりました。

私が好きな食べ物を食べた後に胎動が大きくなるような気がします。

妊娠5か月目に買ったもの

  1. 戌の日にお祓いしてもらうための腹帯を購入
  2. 横向き寝の補助として抱き枕を購入
  3. 妊婦さん用の洋服屋でで授乳しやすいブラトップを購入(リラックス用)
  4. ユニクロのブラトップをMサイズからLサイズに買い替え(外出用)

ワコールの腹帯

戌の日のことを調べたら、持参した腹帯もご祈祷してもらえるということで、使いやすそうな腹帯を購入しました、 昔ながらの包帯式?のようなものはたぶん一度巻いてみるかもしれないけど、腹帯としてお腹を支えるように巻くのにもコツがいるようで普段使いはしなさそうだなと思って。

授乳枕にもなる抱き枕、BOBOのロング

だんだん仰向け寝がつらくなってきたので、家にあったクッションを2個を活用して寝ていました。 一個を胸にだいて、一個を足に挟んで使っていました。

でもクッションが2個だと寝返りするとき大変なんですよ。 ただでさえ、妊婦の睡眠の質って坂道を転がり落ちるように悪くなっていくのに、クッションで悪化させていたら身体がもちませんよ。

それで、評判のよい抱き枕を楽天やAmazonで物色したんですが、一番デザイン的にも使い方にもよさそうだったBOBOの抱き枕を買いました。

商品が到着してびっくり。大きい!

でも使い心地はいいよ~。

出産後の授乳にも大活躍? SweetMommy(スィートマミー)のブラトップ

初めて妊婦さん向けのお店で買ったものがこのSweetMommy のブラトップ。 普段はユニクロのブラトップを愛用しているんですが、アンダーバストの締め付けがとってもきつい。

それでネットでも評判の良かったSweetMammyのブラトップをお試し購入。 2枚買うと安くなる特典がつく時期だったので、安く買えてホクホク。

口コミには、ほつれやすいとか肩ひもが取れるとか悪い評価もあったけど、私が買ったものは大丈夫でした。 改良されたのかな?

授乳するようになっても使えるし、締め付けも感じないのでいいです。 つけたまま寝ても大丈夫でした。

今までなるべく手持ちの服で済ませよう、買うにしても出産後に使えるものにしようと思っていましたが、やっぱり専用に作られているものは着心地がいいです。

夏服は手持ちの服で過ごせましたがこれから寒くなってくると、お腹もより一層大きくなるだろうし手持ちのものでは回せなくなると思うので、いくつか買ってみようかなと思っています。

ユニクロのブラトップ Lサイズ

ユニクロのブラトップは今までMサイズを愛用していたのですが、一枚1290円(税別)と安くなったタイミングでサイズをあげてLサイズを買いなおしました。

ユニクロの夏のブラトップ生地は2種類あって、エアリズムとスピーマコットンから選べます。 私はエアリズムのべったりした感が苦手なのでスピーマコットンを買いました。

ブラトップはSweetMommy(スィートマミー)とユニクロを使い分けしていて、お家でくつろぐときはSweetMommyを使っていますが外出するときにはホールド感があるユニクロに着替えています。

今月は結構お金をつかっちゃいました。 楽天のお買い物マラソンを意識して買い物をしたことは、今までありませんでしたが今月は欲しいものや買いたいものがたくさんあったので、このタイミングで購入しました。

最終的にはポイント7倍までいったので、どのくらいのポイントが付くのか楽しみです。

妊娠5か月目にしたことなど

  1. 普通のパジャマの締め付けがきつくなった
  2. 生協に「ベイビー特典」の申請
  3. 外出時はなるべく母子手帳を持ち歩くようになった
  4. スマホに妊娠アプリをインストールした
  5. 戌の日に水天宮へお参りに行った 6. 「赤ちゃんがいます」のストラップを付け始める
  6. 友達に妊娠報告をした

ユニクロのパジャマMサイズを卒業

なぜか夜になるとお腹がパンパンになって寝るときの締め付けがきつく感じます。 (昼寝のときは大丈夫なんだけど…) それでついにユニクロのパジャマのズボンがつらくなってきました。

子宮筋腫の手術用に買っていた妊婦さん用のパンツを引っ張り出してTシャツと合わせて着ています。 だいぶ楽ちん。

生協の「ベイビー特典」の申請

妊娠前から生協のパルシステムを愛用しています。 申請をしたら、妊娠から子供が小学校に入るまでの期間はシステム使用料の200円が無料になるという制度があります。 一回の利用で200円なので、一か月に4回だと800円! 結構大きな金額ですよね。

でも安定期に入るまで「流産するかもしれない…」と心配でたまらなかったので、なかなか申請できずにいました。 だって、流産したら「流産したので…申請を取り消して下さい」って連絡しなきゃいけない。 辛すぎる。

ようやく5か月目の終わりごろに申請しました。 簡単な書類と母子手帳の表紙のコピーを本部に郵送したら、2週間後から手数料が無料になりました。

母子手帳は常に携帯する!

お腹が目立つまでは、自分の自覚も足りなかったのか母子手帳は持ち歩いていませんでした。 でも最近はちょっとスーパーにいくにも持って出かけています。

もしなにか起きたときに、これがあったら助かっていたのに! という後悔はしたくありません!

ちょっと重いけど頑張って持ち歩いてます。

スマホに妊娠アプリをインストールした。

わたしがインストールしたアプリは「トツキトオカ」というアプリです。 このアプリのいいところは、夫にもインストールしてもらうと連携できるところです。

何気ない日記みたいなのを書いたりすると夫に通知がいくみたいで、 今まで赤ちゃんの成長にそれほど関心がなかった夫も会社からの帰宅時にチェックするようになりました。

「今日はこっそりハーゲンダッツ食べちゃったよー」 とか書いて気を引いてます。

そしたら 「20週目おめでとう!」 なんていうメッセージをくれるようになる、出産前から父性を育てるのに役立ってるなって思います。

水天宮にお参り

夫の両親と水天宮にお参り。 東京の水天宮はかなり混むらしいので、横浜の小さなところに行きました。

雨だったのか、戌の日をずらしたせいか、お盆に行くものではないのか、人、いませんでした。

すぐに終わってよかったです。 持参した腹帯もご祈祷してもらい、安産祈願の印を押してもらいました。

いただいたお札とかの中に腹帯に縫い付けるお守りも入っていたのでそれを縫い付けて戌の日に着用しました。

でも暑すぎて、その日以降は使っていません。 もう少し涼しくなったら使おうと思います。

マタニティーマークをつけるようになった。

マタニティーマークはずっとつけるのを躊躇していました。 なんかねー、病院に向かう電車の中でおそらく同じ病院に通院中であろう女性を見かけたんですよ。 たぶん妊娠初期なんだろうな。

それで、座っている人の前にたってもんのすごく目立つようにリュックにつけたマタニティーマークをお腹の方で抱っこして立ってたんですよね。

うん、わかるよ。 妊娠初期って意外とつらいんですよね。 妊娠するまで想像もしなかったけど。

でも席を譲ってくれる人はいなかった。 彼女も優先席にいけばいいのに、普通の席で主張してもちょっときついよなぁ。

そして、それが強引な主張に見えて少し嫌悪感を覚えてしまいました。 これは難しい問題ですよね。

その辺の自分の感情が整理できずマタニティーマークをつけるのはどうなのかなぁと思っていましたが、 お腹も目立ってきたし電車の席のことだけではなく、外出中に気分が悪くなった時などに付けていたほうが周りの人にお知らせする方が安全かな?と思ってつけることにしました。

ちなみに両親に聞くと、そんなマークより安産のお守りは目に入るけど、そんなマークはよくわからないといわれたんで、マタニティーマークにお守りを一緒にぶら下げています。

友達への妊娠報告

これはね、予想よりかなり微妙で繊細な問題でした。 私が高齢出産だからということもあるのでしょうが、きつかったです。 仲が良かったと思っていた友達ひとりと、連絡をとらなくなってしまいました。

このことはまた改めて記事に書こうと思っています。

  • この記事を書いた人

yururi

ゆるりです。今までのんびりと生きてきたせいで、結婚・出産がアラフォーになっていまいました。 43歳での高齢妊娠・出産ですが、のんびりと自分らしい生活を心がけています。 料理は好きだけど、掃除・片づけは苦手、家計はどんぶり勘定。

-妊娠・出産
-,

Copyright© いえたの★お家で楽しく , 2017 All Rights Reserved.