いえたの★お家で楽しく

高齢妊娠・出産からのママ活と育児ブログ

家事

大人2人で必要な鍋の数はどのくらい?そして、鉄フライパンへの憧れ。

更新日:

ブログ休憩中に、キッチンの大掃除をしました。
調味料の場所を変えたり、流しの下に収納棚を設置してみたり。
かけのある食器や、2人用には大きすぎた土鍋(9寸)、鍋炊飯に移行後にずっと使っていなかった炊飯器なども処分しました。
ごみを捨てに行くとき、ずっしりとした重さだったのでかなりの量を捨てられたのではないでしょうか?

キッチン道具を改めて点検

鍋の数

(うちの重くて黒い子たち)

うちのお鍋のラインナップ。

T-falフライパンセット

T-fal 浅形のフライパン(24cm)
T-fal 深形のフライパン(24cm)
T-fal 片手鍋 (18cm)

炊飯鍋 (野田琺瑯 ご飯鍋 21cm)

ストウブ (23cm オバール)

南部鉄すき焼き餃子鍋 (26cm)

やっとこ鍋 (15cm)

シラルガンのミルクポット (やかんの代わり)

あれ?思ったより少ない? (そして重いものが多い…)
黒が多いのは、ストレスなく長年使うために汚れが目立たないようにという理由からです。

これでも、大人2人分の食事には事欠きません。

今のところ、買い足しは必要ありません。
強いて言えば、買い替えです。

フライパンの買い替え時期はとっくに過ぎています。
本当はずっと前から気づいていたのですが、無理矢理使っていました。

テフロン加工はとっくの昔に剥げ落ち、油を多めにして使っています。
だったらいっそのこと、鉄のフライパンにしようかな?

南部鉄のすき焼き餃子鍋を使ってみたところ、最低限の処理をすれば錆は怖くないというのも分かりました。
(この鍋はすきやきはすき焼き鍋にかぎるとう、夫の所望により購入)

鉄のフライパンへの欲望はもう数年続いています。

その時から参考にしているサイトは
フライパン倶楽部です。
物販サイトと思う事なかれ。料理全般について色々学べます。
温度と焼き物の論理的解説は勉強になりました。

www.furaipan.com

私は料理をはじめたばかりの頃に、むさぼるように読んでいました。
このサイトを読んで、「料理は勘とコツと経験」がすべてだと思っていたのが、
「合理性と論理と経験」でもどうにかなるのではと思えるようになったのは、キッチンに立つ時に大きな助けになりました。
(センスはどうにもならないことを痛感中)

人生で最初に買ったフライパンはフライパン倶楽部さんから
リバーライト社のナノ・セラミックフライパン(22cm)。

リバーライト ウルトラセラミックフライパン pico+(ピコ・プラス):フライパン倶楽部

これ一台で「焼く+炒める」「煮る、ゆでる」「揚げる」

ができるという素敵なキャッチコピーのお鍋です。

かなりのお値段にもかかわらず、2年程したら食材がくっつくようになってしまいました。
私の使用方法が未熟だったからです。
大きさもとり回しやすさも抜群のお鍋でした。

今は実家で煮物鍋として活躍中。

その時は料理の経験値が低かったので母のアドバイスを素直にきいて鉄のフライパンは除外しました。
「朝の忙しい時間に鉄フライパンは手がかかって、大変よ」とのこと。

あれから数年がたち、料理の腕はイマイチですが、手順と効率という点では進化しました。
母と私とは料理スタイルが違うこともわかったので、鉄フライパンの導入もあり。

母は調理中は、あんまり洗い物をせずに調理する。→
鍋がたくさんいるし、持っている。(台所広いからね。うらやましい)

私は調理中に、洗い物をしつつ調理する。 →
調理器具が少ないのでフライパンを使ったらすぐに洗って次の調理に使いたい。
だけど、テフロンだと急な温度変化を避けるためにちょっと手間取る。

現在鉄フライパンを物色中です。

  • この記事を書いた人

yururi

ゆるりです。今までのんびりと生きてきたせいで、結婚・出産がアラフォーになっていまいました。 43歳での高齢妊娠・出産ですが、のんびりと自分らしい生活を心がけています。 料理は好きだけど、掃除・片づけは苦手、家計はどんぶり勘定。

-家事

Copyright© いえたの★お家で楽しく , 2017 All Rights Reserved.