いえたの★お家で楽しく

高齢妊娠・出産からのママ活と育児ブログ

美容

ミネラルファンデに変えたら肌断食が加速しました!

更新日:

私は長らく邪道の肌断食を続けていました。肌断食が自分に合うかどうか分からないので、初期投資をするのを抑えたかったんです。また、正直続くと思っていなかったから。長年メディアによるコスメ効果の洗礼を受けていたので、「全く化粧品を使わないでいいわけがない」という思いを捨てきれませんでした。やるのなら少しずつ取り入れ、その上で自分に合うようなら重い腰を上げて、チャレンジしようかなと。

ざっくりしたことは、前回の記事に書いたのですが、やはりその間に紆余曲折があり、本当のところはこんな感じです。

邪道肌断食の時代

  • 基礎化粧
    化粧水、乳液を使うのを止める。
    保湿はワセリン。
  • ポイントメイク
    脂漏性皮膚炎のひどい間は、ファンデーションなし。
    落ち着いてきてからは資生堂のファンデををブラシで軽めに。
    マスカラ、チーク、アイシャドウ、口紅は普通の海外ブランド。
  • 化粧を落とす時
    クレンジング剤は使わない。
    基本は石けん洗顔。
    洗顔後に気になる部分はワセリンを使用し、油分で油分を緩めてオフするという感じ。

こんな感じで10ヶ月程は実践していました。
それで、ポイントメイクはちゃんと落ちているのか?という疑問はうすうす感じでいましたが、元来の大雑把さと、経過観察により肌の状態は改善していたので、そのまま続行。

今考えるとかなり恐ろしい。それでも改善していたのが驚き。

ミネラルファンデの採用で王道に?

ファンデーション
肌の色むらがとれ、肌の透明感が上がり、シミがふつふつと浮き出てきた頃に欲がでてきました。
今までは「自分の肌の限界」を感じていて、自分の肌が好きではありませんでした。
鏡を見ても、肌の状態からは目をそむけていましたが、現在では子細に自分の肌を検分して日々肌状態が上向いていくのを見るのが楽しみになっていました。
そうすると欲が出てきます。

石けんで落とせる化粧品しかつかわない、というのが正しい肌断食のはず。

ようやく重い腰を上げて、ミネラルファンデーションを購入しました。
現在ミネラルファンデ歴2ヶ月なのですが、その効果に驚きました。

半年分の肌改善が2ヶ月間で到達された感じ。なにより、石鹸洗顔で必要十分だという心の安らぎが得られました。

夏に向けての課題は日焼け止め

昨年の冬以降、日焼け止めは使っていません。以前は肌に優しいブランドとして知られているアクセーヌの日焼け止めを使っていました。
ここ数日で太陽光線もきつくなってきています。なんとか日傘で凌いでいますが、ちょと心配です。
そのうち日焼け止めのリサーチをして早急に準備をしなくては、と思っているところです。

(おまけ)化粧品5万円分ぐらい捨てました

先日、断捨離を兼ねて化粧品を一掃しました。
まだ「特別な日」用のコンシーラーやファンデを捨てる勇気はなかったのですが、基礎化粧品を中心に処分。
ジップロックに新聞紙とティッシュをいれてそこに中身を放出していきます。
いろんな液体がドロドロと紙に吸い込まれて行きました。
ぬめぬめした質感と化粧品独特の臭いに、感慨深い思いがします。

これはもう必要ないんだな、と。

まとめ

ミネラルファンデーションは3年ほど前に一度トライしたことがあったのですが、あまりの化粧感のなさとどうしてもよれてしまうので、次第に使わなくなっていました。
現在は、ミネラルファンデーションを作る会社も増え、競争がましたのかいい商品がでてきています。自分の肌にあったファンデーションが見つかれば、普通のファンデーションを使った場合とそれほど変わらない化粧感が得られます。
肌断食を試すなら、まずはファンデーションを変えるところから!
私は回り道をしましたが、ぜひ試してもらいたいです。

私が始めて買って、その使用感に驚き、満足した商品はETVOS
のミネラルファンデーションです。

ぴたっと密着、毛穴カバー!新感覚のミネラルファンデ

 

 

  • この記事を書いた人

yururi

ゆるりです。今までのんびりと生きてきたせいで、結婚・出産がアラフォーになっていまいました。 43歳での高齢妊娠・出産ですが、のんびりと自分らしい生活を心がけています。 料理は好きだけど、掃除・片づけは苦手、家計はどんぶり勘定。

-美容

Copyright© いえたの★お家で楽しく , 2017 All Rights Reserved.