いえたの★お家で楽しく

高齢妊娠・出産からのママ活と育児ブログ

妊娠・出産

マタニティウェアはほぼ無印で揃えました

投稿日:

無印マタニティパジャマ

マタニティウェアはなるべく買わずに済ませたい!
という信念のもと、手持ちのものを使いまわす前提で最低限のものだけをMUJIで買いました。マタニティ専門のショップもあり、いろいろと目移りしましたが、自然素材であることを重視して、ほとんどを無印で購入。

MUJIはゆったりしたデザインの服が多く、上手に選べばマタニティ用でなくてもいい感じに着ることができました。

春先から初頭まで活躍したフレンチリネンのワンピース

無印リネンワンピース

一番初めにマタニティ用として買ったのがフレンチリネンのワンピース!これが一番買ってよかった!!
マタニティ用ではありませんでしたが、 デザインが魔女の宅急便のキキが着ていたワンピースみたいなかなりゆったりとしたAライン。だからお腹がかなり出てくる妊娠8か月以降も無理なく着ることができました。家でのんびり過ごすときはこれが一番楽。1枚しか買わなかったこと後悔…。出産後も普通の服として着れるのでもう一枚買っておけばよかったです。(授乳するときは、裾から胸までたくしあげないとダメなので不便かも…)

丈はひざ下まであり、7分袖なのであわせる服によって温度調整もしやすい!

春先の発売開始とほぼ同時にゲット!フレンチリネン素材の服は人気があるので、モノによってはすぐに売り切れて買えないことも。わたしも昨年から、リネンのワンピースを一枚欲しいと思って物色していたのですが迷っているうちに買い逃してしまいました。今年は発売開始とほぼ同時に購入しました。

リネンの特色として、洗う回数を重ねていくとくたっとした柔らかさが出てきます。お店で売っているものを触ってみるとゴワついて肌なじみが悪い気がしまうが、ワンシーズン終わるころにはいい感じに成熟してきますよ!

春 (妊娠初期~3か月くらいまで)

ワンピース一枚に綿素材のカーディガンをプラス

夏 (妊娠3か月~5か月くらいまで)

結構お腹が目立って来る頃。七分袖なので、盛夏にはちょっと暑いかなぁと思っていましたが、逆にクーラーよけになってよかったです。素材がリネンなので、汗をかいてもサラサラしていて肌にまとわりつくことがなく快適でした。

秋 (妊娠5か月~7か月)

春先と同じく、ワンピースの上に薄手のカーディガンやジャージでOK

秋~冬 (妊娠7か月~臨月)

第一段階…ワンピースの下にヒートテックを着用
第二段階…ワンピースの下にヒートテックプラスリブのタートルネックセーターを着用

特に今年の秋は、朝と昼間の温度差が10度以上の日も多かったので、家にいるときはセーターを脱ぎ着して温度調整をしていました。天気予報の温度が20℃を下回り始めると、ボトムスにあったかスパッツを合わせるとよい感じ。

入院準備のマタニティパジャマは授乳口付き

MUJIマタニティパジャマ

病院の検診が4週に一回から2週に一回に変わる26週あたりに、切迫早産などの可能性も考えて入院グッズをそろえました。悩んだのがパジャマ。 病院からの指定は、前開きでズボンなしで一枚でも着れるもの。 ということは、トップスはかなり長めのでないとダメ。

前開きだったら授乳口はなくてもいいかなぁと思ったのですが頻繁に授乳する場合は合った方が便利かなぁと思い、授乳口付きのものを探しました。

ベルメゾンや、スィートマミーなどとも比較してみました。 ベルメゾンはデザインや雰囲気がにたようなものでも、MUJIよりも3割ぐらい安く買える感じ。ただ口コミを見ると生地が薄いとか、毛玉がすぐにできるという口コミがチラホラ。

スィートマミーは逆に高くて手が出ない&わたしにはガーリーすぎるデザインで好みに合わず…。

普段からMUJIのパジャマを愛用していて、色落ちは多少気になるものの、着心地は好きだったので、二重ガーゼのものと、フランネル生地のものと1着づつ、計2着購入しました。上着の長さは、妊娠8か月(腹囲87㎝/身長163㎝/体重57kg)の私が着て、膝の真ん中ぐらいです。もうちょっと長かったらなぁ…という感じではありますが許容範囲です。
MUJIマタニティパジャマ

無印授乳口付きパジャマ
授乳口
ここから出すほど乳がない…。授乳口いらないかも…。

こちらは、マタニティ用ではなく普通の婦人ウェアとして売られている、

オーガニックコットンフランネルチェックシャツワンピース
オーガニックコットンフランネルチェックシャツワンピース長さとかはほぼほぼ一緒です。
パジャマの価格は、5990円。このチュニックワンピースの価格は4990円。ボトムスを犬印などで揃えればほぼ同価格。授乳口にこだわりがなく、普通の服としても自然に着れることを考えたら、この前開きのワンピースに自分でパンツを物色するという感じでもよかったかも?(袖口の作りとかは、ワンピースの方がしっかりしている感じ)
着丈はパジャマもワンピースもほぼ一緒でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

st01☆犬印 INUJIRUSHI らくちんパンツ10分丈 レギンスタイプ
価格:1080円(税込、送料別) (2017/11/9時点)

 

無印のマタニティブラとショーツ

入院時用の下着として、ショーツとブラをひとつづつ購入。 ショーツは2枚入り。 普段はMUJIのブラトップにユニクロのシームレスショーツを愛用していたのですが、病院指定でデかパンと授乳用ブラの指定があったので、一応購入してみました。

マタニティーショーツ

予定帝王切開なので、お腹の上まであるショーツの方が安心かな?と思ったのも理由です。 無印マタニティショーツ

マタニティーショーツお腹のゴム

お腹のゴムの部分も、優しい肌触りなので、大丈夫そう。

マタニティブラ

無印で販売しているマタニティー用のブラには2種類あります。

MUJIマタニティブラ

ストラップオープンタイプとクロスオープンタイプ。頻繁に授乳をする初期の頃はクロスオープンタイプが便利だと、先輩ママさんから聞いていたのですが、間違ってストラップオープンタイプを購入してしまいました。
ストラップのところがフックになっていて、授乳のたびに外さないといけないので、めんどうかも。こちらの方が良い点は、アンダーが調節できること。
授乳期が終わったあとに、胸が垂れないためにはストラップオープン型のほうがよいそうです。
外出時とリラックス用と2種類を使い分ければよいかなぁ?
クロスオープンタイプで、先輩ママさんからおススメされたモーブラもよさげ。
こちらを買い足してみる予定です。

 

マタニティデニムとかレギンスとかはやっぱり専用のもの!

妊娠5か月目ぐらいまでは、節約思考で普通のデニムのボタンを輪ゴムで止めたり、レギンスやタイツはウエスト部分がお腹にかからないように下のほうで折り返してはいたりしていました。

その後、だんだんお腹が大きくなってくるし、気温も下がってきたので、お腹を覆いたい!という欲求が。 試しにマタニティタイツを買ってみたのですが、楽!

お腹もすっぽり覆ってくれるので安心感があります。

こんなことならもっと早く専用のものを買えばよかったと後悔しました。 ボトムスは絶対、マタニティ専用のものがおススメです。

早めに買って、ワンシーズン使い倒すほうが経済的だったなと思いました。

マタニティ用品はどこの店舗で買える?

マタニティーは一部の限られた店舗でしか購入できないのかなぁと思って調べてみました。

MUJIマタニティー取扱い店舗 

この一覧のお店に行けば、品ぞろえがよいです。 わたしの家に一番近いMUJIは、取り扱い店舗ではありませんが、ちょっとした服や下着は売ってましたよ~。 お目当ての商品がある場合は、ネットストアで確認すればどの店舗に在庫があるかわかるので、試着をしたい場合や、実物を確認してから購入したい場合は、在庫を確認してから出かけたほうがいいかも!

ネットストア/新生児・マタニティ|無印用品

雑誌でMUJIのマタニティデニムがよさそうだと思ってお店に見に行きましたが、マタニティ取り扱い店舗に行ったにもかかわらず、在庫切れで試着できませんでした。MUJIのマタニティーの場合、サイズが大きめに作ってあるように感じるので、試着して買った方がいいです。いつものサイズで大丈夫!と思って買ったデニムはちょっと大きめでした。

マタニティ用はウエストの調整できる範囲が大きいので、わたしの場合はいつもよりひとつ下のSサイズでも大丈夫って感じでした。

 

  • この記事を書いた人

yururi

ゆるりです。今までのんびりと生きてきたせいで、結婚・出産がアラフォーになっていまいました。 43歳での高齢妊娠・出産ですが、のんびりと自分らしい生活を心がけています。 料理は好きだけど、掃除・片づけは苦手、家計はどんぶり勘定。

-妊娠・出産
-, ,

Copyright© いえたの★お家で楽しく , 2017 All Rights Reserved.